2017年7月16日

2017年7月16日

【『思う』力が道を造る!】

あなたのやりたい事は何ですか?

そのやりたい思いに道が出来ると思います!

その道を、勇気を出して歩いてみませんか?

【自助カフェとは】

従来の自助会とは雰囲気が違い、『やりたい事を思い描ける場』で、 全く新しい「自助カフェ」という言葉になります。

【利他の心で集う自助カフェとは】

長所を認め活かし合う世界(利他の心)を今ここに作り、 やりたい事を思い描ける場(自助カフェ)になるといいなと思っています。

第4回《発達障害『利他の心』で集う自助カフェ》の流れ

始まりのあいさつ・ルール説明

参加者さん全員1人一言

『知恵の蔵』 第3弾〜トシくんの「脱同調圧力!異文化交流のススメ」

『参加者さんのワーク』 参加者さんで話し合う場を予定しています。

振り返り

終わりのあいさつ

(事情により内容を変更する場合もありますが、ご了承下さい。)

あいさつ

『知恵の蔵』シリーズ

第3弾 〜トシくんの「脱同調圧力!異文化交流のススメ」

何かに困ったり躓いたりした時、一生懸命乗り越える方法を考えてる時に、突然閃いたりした事ありますか?

私は「おりて来る」と言ってましたが、稲盛さんは『知恵の蔵』と言っています。

生き方という本の32ページより。↓

『この世界の、この宇宙のどこかに「知恵の蔵(真理の蔵)」ともいうべき場所があって、 私たちは自分たちも気づかないうちに、その蔵に蓄えられた「知」を、 新しい発想やひらめき、あるいは想像力としてそのつど引き出したり、汲み上げたりしているのではないか』

そういう発想やひらめきのあった方からお話しを聞いてみたいと思い、企画しました。

今回は【『知恵の蔵』の第3弾 〜トシくんの「脱同調圧力!異文化交流のススメ」】です!

〜〜〜トシくんからのメッセージ↓↓↓〜〜〜

「脱同調圧力!異文化交流のススメ」

発達凸凹を持つ者にとって最大の敵は、「何で同じようにできないの?」という周囲からの同調圧力です。

周りの環境に恵まれないと、定型日本人に合わせ続けることにはストレスがかかります。

同調圧力が小さいところでは、発達凸凹も本来の力を発揮できると信じています。

そこで今回は同調圧力の小さい場所として、「異文化交流」の場の持つ可能性を提案させていただきたいと思います。

異文化交流を通して、発達凸凹が本当に個性や長所になり、当事者が活躍できる未来を夢見ています!

参加者さんのワーク

トシ君の発表が終わったら、参加者さん全員で感じた事を話し合いたいと思います。

その流れで役割を作って演じるワークをしたいと思っています。

同調圧力を掛けられている人物と、同調圧力を掛けている人物を設定して、 劇で両方の立場を行ったり来たりして演じる事によって、何か感じたり思う事があるかもしれません。

振り返りの時間では、役割ではあるのですが、二つの立場に立って感じた事や、 または外から見ていて感じた事等を発表する場を作りたいと思います。

(状況により内容変更する場合もあります)

☆【ルールについて】

この自助カフェは、参加者さん一人一人の自己責任の元で行われる会です。

以下のルールを守って、楽しい自助カフェを一緒に作りましょう!

〜《ルール》〜

@人の嫌がる事をしない、聞かない。

A連絡先の交換はご遠慮下さい。

B過去の経験を話した場合は、言いっ放し、聞きっぱなし。ここで聞いた話を外に持ち出さない!

☆(『情報交換』や『ワーク』や『対話』の時間は、心地良く話し合いましょう!)

C宗教、ネットワークビジネス等の勧誘はご遠慮下さい。

D症状の重い方は医療機関でご相談下さい。

☆【このイベントは】

発達障害当事者が『利他の心』を人生に取り入れたら面白そう!

という思いから始まりました。

『善き事を思い、善き事をすれば、善き事が生まれる』

と、稲盛和夫氏は仰っています。

《人生・仕事の方程式》

『考え方』×『熱意』×『能力』


※この三つの中で一番大切な事は何だと思いますか?

稲盛氏は、『考え方』が大事だと仰っています。

『考え方』が善ければ、×『熱意』と『能力』で必ず成功するそうです!

善き思いや考え方を、今ここから行動してみませんか?


このイベントは、稲盛経営哲学研究センターRITA LABOと良工房の共催で開催しています。

☆【開催概要】

開催日程上方の【今後の予定】より開催日をご確認下さい。
開催時間14:00開場 15:00-18:30
時間内は入退場自由です。
参加資格(自称を含む)発達障害当事者
☆もしかしたら発達障害かもしれないなあと、思っている方もご参加頂けますので、お気軽にお越し下さい。
集合場所 立命館大学大阪いばらきキャンパス フューチャープラザ(B棟)2F 276教室
参加費500円(おやつ代として)
教室で紙コップが使えないため、飲み物は各自でお願いします。
ペットボトルや蓋の付いた紙コップ(スタバのコーヒー等)は持ち込みOKです。
募集人数現在設定してません
申込方法7月16日の申し込みフォーム
お問合せhttps://ssl.form-mailer.jp/fms/ba3e08df505511
共  催 稲盛経営哲学研究センターRITA LABO

良工房

●稲盛経営哲学研究センターとは

京セラおよびKDDIの創業者である稲盛和夫氏の「利他の心」をベースとした経営哲学の「普遍化」「一般化」を図るために様々な学問分野のアプローチにより研究するとともに、その体得につながる教育プログラムの開発を行い、これらの成果を世界に発信することにより、人類・社会の進歩発展に貢献することをめざします。

▼稲盛経営哲学研究センターホームページ http://www.ritsumei.ac.jp/research/riprc/

●RITA LABOとは

稲盛経営哲学研究センターの教育研究・アウトリーチ部門。研究成果をベースに、生きる力や社会とのつながりを育む教育プログラムの開発、実践、研究へのフィードバックを行うとともに、RITA LABOブッククラブやRITA CAFE(利他や教育をテーマにした対話の場)開催、広報誌発行などのオープンラボを通して研究成果を社会に還元し、アカデミックな研究と社会をつなぐ窓口として、市民参加型の開かれた研究機関を目指しています。

▼RITA LABOホームページ http://www.ritalabo.jp/

▼RITA LABO Facebookページ https://www.facebook.com/723901301049189/

●良工房とは

発達凸凹さんが利他の心を取り入れたらどうなるかを研究・実践する場です。

▼良工房ホームページ http://yoshikoubou.jp/

▼うずめ-でこぼこのブログ http://ameblo.jp/uzume-decoboco/

▼良工房Facebookページ https://www.facebook.com/yoshikoubou

inserted by FC2 system