《自閉した14歳の私が満足したらこうなった》14歳と現在の私の統合

《自閉した14歳の私が満足したらこうなった》

14歳の感覚を取り戻す

2016年11月に、【コミュニティファシリテーション基礎講座】を受講しました。

基本的なファシリテーションのやり方はもちろん、
対話やロールプレイをファシリテーションする側になるには!
が学べた感じです。

それには、対話やロールプレイを自分が体験する他に方法がないんですよね。

この基礎講座を受けた時、14歳の私の存在が心に居ると知りながら、どうしても、

14歳の頃に、何考えていたのか? 何を感じていたのか?

が分からないでおりました。

しかも、14歳の私を怖いと思う現在の私が居たのです。

なのに、怖いんだけども、どうしても14歳と今の私が一つになりたかった。

だって、14歳の私は間違いなく私だから・・・。

『14歳の私』と『現在の私』が【対話】して統合というか、一つに戻る。

それをファシリテーション的に学ぶ感じでした。

これ、内観です!

私は内観マニアで、2011年から毎日続けているので、何でも来〜いと思っていたのですが、
その日、私は何度も逃げ出しそうになりました。

しかし、諦めず、見守られて、とうとう現在の私と14歳の私が一つになれたのです。

一つになれた私の充実感は、なんじゃこれは〜!という素晴らしさでした。

世界が本当に変わりました。

一つに戻すには、見守られてがミソです。

私1人では難しいの。

絶対に見守ってくれてる感がそこにはありました。

統合というか、一つになるための方法は、ノリさんの指導がなければ無理でした。

その方法はとても面白く、いろんな場面で応用が利くと感じました。

例えば普段でも自分の中に二面性が現れた時は、この基礎講座で教わった方法で解決策を探す事がよくあります。

それにしても、14歳の私と現在の私が一つに戻るまでにとても時間が掛かったのですが、 それに付き合ってくれたのりさんに感謝しています。

本当にありがとうございましたm(_ _)m。

私も、そういう対話を誰かにファシリテーション出来たらいいなあって思いました。

何があっても、あなたの側で一緒にいるからね!って、そんな人に私も成る!

カミングアウトへ続く

inserted by FC2 system