《自閉した14歳の私が満足したらこうなった》ありのままの美しさ

《自閉した14歳の私が満足したらこうなった》

ありのままの美しさ

カミングアウトの続きです。

発達障害だからって訳じゃないですけど、今までの私は自信なく生きてました。

どうして私は人と違うんだろう?

なぜ、人と同じ様に出来ないのか?

私なんていない方がいいだろう感 _| ̄|○

それがね、やっぱりそのままの私で良いんだなあって感じたんです!

ノリさんの言葉に私は感動しました。

『図形の形が同じなら、大きさが変わっても答えにはある一定の形が残る』

はい、なんでそこで感動??? ですよね。

ノリさんは数学の解説をしているというのは分かっているのですが、どうしても人間に例えて理解して行く私がいたのです。

【私の頭の中では、こう理解してました↓】

☆図形の形=私

☆大きさ=心

☆ある一定の形=私の特性

私の頭の中を、のりさんの言葉に当てはめてみます。

『図形(私)の形が同じなら、大きさ(心)が変わっても答えには、ある一定の形(私の特性)が残る』

すごいって思ったの!

今まで、変わらなくちゃって思ってたの。

このままの私じゃいけないとか。

もしかしたら、私は私でいいんじゃないか?って思えたの。

一瞬で視点が変わったというか。。

【答えの出し方】にも、生き方が現れてるのかもしれないって思いました。

図形の問題も、最初は闇雲に手探りしてて分からなくて悩んでたんですけど、それでも「きっと何か方法があるはずだ!」 って思い続けてたら、ちょっとずつ解答方法が出て来たんです。

それって、人生も同じかもな〜って。

私なりの答えが出て嬉しかったんだけど、のりさんは言うの。

【究極の答え】が他にある!

まーじーかー!

そして、私の中ではビックバン並みに感動する答えが出たのよ。

イベント

この間までは、気付いてなかった。

もしかしたらこの世界には、もっと生きやすい方法がまだまだあるんじゃないか?

究極な人生を発見出来るんじゃないか?

っていう可能性を感じたのです。

それが、私を震わせました。

もっともっと私らしく生きられるかもしれない。

でも、図形(私)は変わらないから、そのままでいて、なおかつ変われるとしたら心!

私はこのままの特性を持ち続けて行くのよね。

【図形の形が同じなら、大きさが変わっても答えにはある一定の形が残る】って 数学ではどしてもそうなる法則が分かってる訳ですから。

15年前に発達障害を知った時の私は・・・

15年前に、発達障害の子供を持つ友達に「あなた発達障害よ」ってにこやかに言われたのです。

その頃はまだ発達障害なんて言葉が珍しかったですし、聴けば聞くほど

「いやいやいや、違うし〜」

って認めなたくなかったです。

でも、聴けば聞くほどあるある話。

だから、認めたくないので余計に普通を目指す。

目指したって、そりゃ書かなくてもお分かりでしょうけど、大変でした。

でも去年やっと認めて病院で診断受けた訳です。

そして、今年はカミングアウト。

現在発達障害と言われる要素は、私が小さな頃から、私にはあった訳です。

それはきっと一生変わらないのよね。

変わりたかったけど変われなかった。

そして、変わらなくていいじゃないか?

これが私だ!

でいいじゃないか。

って思った訳です。

だからと言って、何とかしたいのよね。

だとしたらの、心の広さは変えられる。

心の広さが変わったら、どこまでも大きくなれるかもしれない。

そういう事を、のりさんの【数学の美しさ】から感じたのです。

【私の思う心の広さ】は、

誰かのいう事を聞くだけじゃなくて、自分の主張をしたり、相手のいう事を聴いて受け入れたり、 受け入れられない所はちゃんと「いや」って言ったり。嫌って言われても相手の嫌を認めたり。

そうね、簡単に言うと、ありのままの自分を見せて、目の前の人のありのままを受け入れる心の広さ。

かな〜((o(^∇^)o))

あー、また長くなりました。

【おまけ】カミングアウトの理由

このイベント最中に、私が問題を解いて集中している時に、のりさんが言った事が全く聞こえてなくて、 答え合わせで私だけが聞いてなかった事にビックリし、集中し過ぎててのりさんの声が 聞こえてなかった自分に気づいたんです。ちょっと凹みました。

このイベントの後、カサンドラ症候群の存在を知り、アスペルガーと一緒にいる人が、 アスペルガーに無視されてる感が虚しくて心の病気になるって知って、これまた震えました。

このプロセスの流れは何なのでしょうか?

とにかく、私の頭の中を伝えなくちゃと思った訳です。

アスペルガーが何かしている時は、真横で話しかけられても全く聞こえてないですから、 肩を叩いて目を向けてから話して下さい!

って伝えなくちゃって、何と言うか、思ったんですよね。

だから、私はこのイベントの後に、発達障害をカミングアウトをする方向へ向かったと思うのです。

それ程、私を震わせるイベントでした。

参加出来て良かったです。

伝わるといいなあ(⌒▽⌒)

【ごめんなさい】 ありのままの美しさ!を伝えられなくて、ごめんなさい。

この後、のりさんの言う本当の本当の【究極の数学の美しさ】と言うものを知る事になります。

あまりに美しくて、簡単には書けません。

書いても伝わらないと思う。

ここには問題の答えは載せないけど、私なりに違う形で伝えられたらいいなと思います。

ありのままで美しい!

ただそれだけです。

私、この数学の壮大な宇宙旅行に匹敵する旅が出来て、心底幸せです!

ここにアップした写メの、私の答えは美しくないです。見本にしないでね。

喋ったよへ続く

inserted by FC2 system