Dream

Dream

イベント後に頂いた映画『カノン』やイベントに関するお問い合わせ

Q、今後も映画『カノン』を観る方法は?

A,DVDがございます!

A,こちらからも購入できるそうです。

Q、映画『カノン』で、三姉妹のお父さん役をした俳優さんの名前を教えて下さい。

A,天野浩成さんです。

Q、家族会で対談の内容を知りたい。

A,一度うづめを参加させて下さいm(_ _)m。

イベント後に頂いた良工房が開催する『利他カフェ』のお問い合わせ

Q、【親がアルコール依存症の家族で育った子供が集う利他カフェ】いつやるの?

2019年1月に予定しております。

《LINE@yoshikoubou(下のQRコード)》や 《良工房FBページ》や 《良工房Twitter》や 《うづめブログ》 でお知らせ致します。ぜひ繋がって下さい。

Q、【発達障害の利他カフェ】いつやるの?。

2月に予定しております。

《LINE@yoshikoubou(下のQRコード)》や 《良工房FBページ》や 《良工房Twitter》や 《うづめブログ》 でお知らせ致します。ぜひ繋がって下さい。

2018年12月2日(日)【『利他の心』で集う1000人!カノン上映会】を開催しました。

8〜10時にスタッフやゲストが集まって、朝礼をしました。

利他1000カノン

カメラやビデオ等担当の渡辺さん(最前列左)と、受付の石井さん(二段目左から二人目)はこの写真のみに写っております(^^)

緊張のうづめは訳の分からない事を言ってしまうという(汗)だいじょうぶかうづめ?

イベントスタート!

11時から開場、12時スタートしました。

448名の方がお越しくださいました。2つに一つの席が埋まりました。

半分の席が埋まった事に満足しました。

司会の説明のあと、うづめ挨拶があり、雑賀監督と濱口製作Pの映画に纏わるトークが始まりました!

映画『カノン』上映

アルコール依存症の母と、三姉妹の家族の物語

「ハンカチの準備は大丈夫ですか?」の合図で上映が始まりましたが、上映後に

「ハンカチの準備は大丈夫ですか?とお伝えした私がハンカチの準備を忘れていて困りました」みたいな アドリブをする司会の小羽さん▼にほっこりしました。

司会の小羽さん

平野医師による依存症のお話

平野先生のお話は依存症について知りたい方には必見です!

依存症になるメカニズムを分かりやすく解説して下さいます。

お話の終盤の孤独についてが、私にはわかるわかると印象に残る場面でした。

対談

廣水氏なら大丈夫という私の勝手な思い込みで、打ち合わせや台本など無しで挑んだ無茶ぶりの対談でした。

対話を学ぶ若者に、アメリカで3年学んで来た廣水氏の技を盗んでほしかった。

最高な対談でした。私の想像以上の対談になりました。

監督と平野先生と濱口さんと私がどんな風になって行くのかドキドキしましたけど、あふれてくる何かがあって、話したくなってしまうという感覚が面白かったです。

ゲストの皆さま、本当にありがとうございました。

うづめトーク

自己開示全開です!覚悟して挑んだこのイベントですが、ほとんどの事を話して来ました。そして、トラウマがどんどん癒されていく。

何十年もあったトラウマがものの五分で解消できた話とか、私がずっと後悔していた事を告白したりしました。

この日は私は父からの卒業式でした。これからは自分の人生を歩いて行きますよ〜♪

舞台へスタッフ集合

エンドロールを初めて作りましたけど、面白かったです。

そして、スタッフ上がって来て下さい!ってお願いしたら、上がって来てくれました!

監督がハグして下さったのは嬉しかったです。

ゲストやスタッフ皆でお客さんに「ありがとうございます」ってお礼を言えてよかったです。

プロが揃ったイベントでした。私うづめが壇上にいて不思議な気持ちでした。

でも、きっといていいんだ!って自己肯定して行く作業がこれからあるんだろうな。

こんなに大勢のスタッフに支えられた会でしたが、

また来年も【利他1000カノン】をやりたいです。

これからも応援お願い致しますm(_ _)m。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


【カノン上映会実行委員会】

会長 斉藤うずめ 

http://yoshikoubou.jp/kanon/index.htm

▼カノン上映会実行委員会Twitter

https://twitter.com/rita1000kanon


【良工房 代表 斉藤うづめ】

発達障害『利他の心』で集う自助カフェを開催しています。

▼良工房HP

http://yoshikoubou.jp

▼良工房FBページ

https://www.facebook.com/yoshikoubou

▼良工房Twitter

https://twitter.com/rita_caff


●うづめのLINE@yoshikoubou

親がアルコール依存症の子供が集まる場づくりや、

今後企画したイベントを配信して行きます。


▼うづめブログ(思った事を書いてます)

https://ameblo.jp/uzume-decoboco/


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

グラフィック提供は、やましのさん

やましのさんが帰りに「自由に使ってね」って、さりげなくグラフィックを渡して下さいました。

ありがとうございます!!!

2018年11月28日(水) 読売新聞掲載

驚きのお電話頂きました!

読売新聞の『みんなでおでかけ』欄に掲載して下さいました。

下の写真と共に掲載されています!見てね(^^)。

読売新聞掲載
読売新聞掲載

2018年11月28日(水)《スタッフよりメッセージ》

2018年11月22日(木)〜12月1日(土) 《ツイッターでリツイートでプレゼント》

お待たせ致しました。

会場にてリツイート画面を提示してくれた先着10名様に

Ririのアクセサリーをプレゼント!

【こここからリツイートしてね】

riri

riri

2018年11月21日(水) Riri.fromChessさんからアクセサリーご提供

11/21現在259名様の申込があります。ありがとうございます!

もっと申し込みを増やす方法も考えてみたのですが、思いつかなくて、Ririさんに相談してみました。

Ririさんは、とても人気物で一見ポジティブに見えますが本当は一人が好きな内気さんで、私うづめに似た部分があります。

Ririさんがアクセサリーを作っているのにもびっくりしましたが、それを提供して下さり、「リツイートしてくれたらプレゼントしたら」って提供して下さいました。

早急にお知らせします! さて、どうしよう(^^;

ホームページはこちら

riri

riri

2018年11月20日(火) 動画でスタッフからのメッセージ

スタッフミーティングがありました!

一度やってみたかった動画投稿!

結構楽しい(^^)!!!

スタッフメッセージ

2018年11月12日(木) 監督メッセージ

今日も開いて下さりありがとうございます

今朝、ピンポーンって宅急便が届きました!

雑賀監督からメッセージが素敵すぎる!

色んな人にもご覧頂きたいですo(^o^)o

監督メッセージ

力強い応援

実は、カノン上映会実行委員会がクラウドファンディングをする際に、 雑賀監督は、リターンの少なかった私達へ色々な相談に乗って下さいました。

 

そして、監督はリターンを増やした方がいいと言って、クリアファイルやサイン入り色紙を無料で提供して下さいました。

この時の私の心境は、『なぜそんなに親身になって下さるのだろう?』と思いました。

 

その後すぐに、クラウドファンディングがスタートして分かりました。

 

クラウドファンディングは、人にお願いするという勇気が必要です。

 

私はお願いするのが本当に難しかったです。

 

勇気を振り絞り『応援して下さいm(_ _)m』とお願いしてみて、効果がないときは凹んだり、反応があれば喜んだりしました。

 

しかし、成功まで程遠く、仲間も諦めたのか静かな時間が流れた時に、雑賀監督や濱口製作Pから強い応援が入りました。

この投稿の後から、監督や濱口さんのやる気が実行委員会へ伝染して、非常に貴重な時間が流れました!

私は、人に応援されるのがこんなに嬉しいと実感した事がなかったです。

 

人に応援されると、不思議な事に人を応援したくなる現象も起きまして、例えばある人にクラウドファンディングの応援をお願いされたら、躊躇なく応援してた自分に驚きました!!(゜ロ゜ノ)ノ。

そして、今日は全てのクラウドファンディングのリターンを発送する日でした。

監督メッセージ 監督メッセージ

リターン発送

監督のサイン色紙と、パンフレットと、クリアファイルが
また可愛い(*≧з≦)!

実は私、監督セットがどうしても欲しくてクラウドファンディングで購入してました。

大切に使います。

ずっと気になっていたリターンの発送が無事に終わって
ホッとしました。

応援して下さりありがとうございますm(_ _)m

ご支援金は、利他1000カノンが次回に繋がる様に、大切に使わせて頂きます。

監督メッセージ

2018年11月11日(水) 大阪日日新聞掲載

日日新聞のカノン掲載記事はこちら

私と委員のゆずさんの顔写真がカラーで驚きました(^^)

この新聞が出たおかげさまで、顔出しの勇気を頂きました!

もう私には怖いものなんか何もな〜い(^^)!

うづめは読むのが苦手ですけども、大阪日日新聞が大好きです!!!

2018年11月8日 ゆめのたね『くろちゃんの目指せ!菩薩さま』出演

ゆめのたね『くろちゃんの目指せ!菩薩さま』

2018年11月8日(木)21:00〜21:30 に出演しました。

ritakanon


「場面緘黙を乗り越えませんか?」という一言で出演する勇気をゲットしました。

発達障害のうづめが『利他の心』を取り入れたらどうなったか?

【発達障害『利他の心』で集う自助カフェ】してたらどうなったか?

事前に書いた『ありがとうメッセージ』をお話しました!

くろちゃんの番組収録

2018年11月7日(水) 大阪日日新聞へ社会見学(取材されました)

お友達の真由美さんに紹介して頂いて、
実行委員のゆずさんと一緒に大阪日日新聞へ
取材を受けに行って来ました!

緊張してましたけど、とても楽しくお話して来ました!

優しい記者さんで、話やすくて何だか嬉しくなりました!

11日(日)に掲載して頂けるそうです。

ドキドキします。

記事が載りましたら、日日新聞のHPをリンクさせて頂きます(^^)。

私がまだちゃんと書けていない事も話してきましたので、
記者さんが記事にしてくれたら出来ればそのままコピペしたいけど、
やっぱり駄目かなあ???

大阪日日新聞

2018年11月6日(火) 思いついたらやってみる【お母さんに電話する】家族再生ミッション

【お母さんに電話する】家族再生ミッションのページを作りました。

何十年も苦しんでいた原因が、ものの五分で解消しました。

詳しくはこちら

2018年11月1日 【趣旨】アルコール依存症にならない方法を学んで帰って下さい!

趣旨が書けましたので、

新しく【趣旨】のページを作りました→こちら

2018年10月のある日 茨木市広報(11月末配布)

申し込みの期日が終わってたのに、追加して下さいましたToT

【茨木市の市民へ情報を届けたい!!!】

10月のある日、チラシやポスターを持って茨木市役所へ行きました。

利他1000カノンは茨木市の補助金を活用しているからです。

そして何気なく「広報載せて頂けませんでしょうか?」と、言いました。

すると、申し込みの期日が終わっていましたのに、奇跡的に追加して下さいました(ToT)

茨木市役所さま、本当にありがとうございますm(_ _)m。

茨木市の市民の皆様、11月末になりますがお楽しみに

   

2018年10月16日 グランドホールでの打ち合わせ&ミーティング

事前準備として、12月2日の流れを幕ごとの舞台配置に分けて書きました。

打ち合わせでは音響さんや照明さんや舞台さんと細かく決めていきました。

全部初めての事でしたが面白かったです!

打ち合わせが終わったら、実際に会場へ移動しました。

良工房

受付を過ぎてホールへ入るとこの風景が広がります。

良工房

映画のスクリーンの大きさです。

前回30人限定の時はテレビでしたけど、今回はスクリーン!!!

涙が出ます(TOT)

良工房

舞台からは意外と客席が近く見えました。

2015年設立の美しい施設です!

皆様にお会い出来るのが楽しみです(^^)

2018年10月14日 ゆめのたね『くろちゃんの目指せ!菩薩さま』収録

2018年11月8日(木)21:00〜21:30

ゆめのたねhttps://www.yumenotane.jpのリンクへ入り

上記日時に関西チャンネルを聞いて下さい。


はずかしいという感情と、出演してみたいという好奇心。

どちらも本当の気持ちです。

フリートークは、何を話しているのか分からなくなりましたけど、
事前に書いた『ありがとうメッセージ』は読めました!

泣いちゃいました。

くろちゃんの番組収録

だんだん大胆になって来て、
サングラスがあれば大丈夫になりました!

一応サングラスを外した写真も
プロのカメラマン渡辺さんに撮って頂きましたけど、
放送前の告知では素顔の写真を
載せられたらいいなと思ってはいます(汗


そのご縁で、カメラマン渡辺さんが、
利他1000カノンのカメラとビデオを担当して下さいます

何と言ったらいいのか、本当に感謝の連続です。

くろちゃんの番組収録

2018年10月10日 ラミューズドレスさんと打ち合わせ

うづめのドレスアップ権を獲得して下さいました、ラミューズさんと打ち合わせがありました。

優しい雰囲気の女性で、とてもフンワリしました。

実はこういう打ち合わせをどうやったらいいのか分からなかったので、緊張もしてまして、ちょっと喋り過ぎてしまいました。すみません。

しかし、とても楽しい時間を過ごす事が出来て嬉しかったです。ありがとうございました。

そして、lamuzeさんのパンフレットが輝いています!美しい(^^)

lamuzeさんのパンフレット

入場無料!演奏会と『ローマの休日』上映会 告知

ラミューズさんとご一緒にいらっしゃっていたAC MUSICさんが『ローマの休日』の上映会をするそうです。

2018年11月17日(土)開場12:30〜/開演13:00〜

演奏会の後、映画『ローマの休日』の上映会があります。

AC MUSICさん主催の『ローマの休日』ライブシネマコンサート

2018年10月10日 協賛名入りのチラシが一万部届きました!

チラシはチヒトくん(@karatachi8)制作!

クラウドファンディングでチラシ掲載のリターンをご購入の皆様のお名前が入り、賑やかになりました。

他にも【利他1000カノン】を応援して下さっている方々が沢山いらっしゃいます。

一緒にこのイベントを盛り上げて下さり、心から嬉しく思います。ありがとうございます。

そして、12月2日(日)に参加して、私たちと一緒にこのイベントを盛り上げてみませんか?

チラシ一万部の行方

各病院・大阪府断酒会

ラミューズさま・フロンティアリンクさま

茨木市役所男女平等参画課・福祉課・茨木市福祉文化会館・茨木市ローズWAM

茨木市商工会議所

立命館

その他たくさん

【イベントのお申込み方法】

=====================

▼こくちーずプロよりお申し込み下さい。

http://www.kokuchpro.com/event/rita1000kanon/

当日の参加も可能ですが、満席時はロビーのモニターでご覧になるか、入れない場合があります。ご了承下さい

=====================

ritakanon ritakanon

2018年9月24日 目標金額達成!!! 28日クラウドファンディング終了

良工房

なんと、目標金額を大きく上回り、30万円近くになりました(TOT)!

クラウドファンディングをしてみて思ったのですが、
沢山の仲間が出来て一緒に【利他1000カノン】を行うのだなあという気持ちが沸きました。

心が温かくなっております。本当に感謝申し上げますm(_ _)m

良工房

2018年9月20日 奇跡な応援(TOT)!!!

映画『カノン』の製作プロデューサーの濱口典子氏から応援を頂きました(TOT)!

なんと言ったらいいのか、本当にありがとうございますm(_ _)m

良工房良工房

【クラウドファンディングはこちら

2018年8月末〜9月28日 クラウドファンディング

あなたの力が必要です!ご支援よろしくお願い致しますm(_ _)m

ケンジさん(@gido06)が作って下さったクラウドファンディングのページはこちら(https://readyfor.jp/projects/rita1000kanon)

雑賀監督からの応援グッズ!

パンフレットには映画『カノン』の発想のきっかけとして、
雑賀監督のご両親を亡くされた時の思い出など、
色々なエピソードが!

また、チラシに企業名や個人名を載せられるリターン等を用意しました。

監督応援グッズ
ritakanon ritakanon

2018年8月27日 チラシ・イベントページ公開、申し込み開始!

チラシはチヒトくん(@karatachi8)がプロ級の腕前!

ritakanon ritakanon

【お申込み方法】

=====================

▼こくちーずプロよりお申し込み下さい。

http://www.kokuchpro.com/event/rita1000kanon/

当日の参加も可能ですが、満席時は立ち見や入れない場合があります。ご了承下さい

=====================

2018年7月 委員から苦情

実行委員とすれ違いがあり、苦情が出ましたあ(TOT)

人とのすれ違いの修復方法

2018年6月 大阪北部地震

6月18日(月)7:58 大阪北部で震度6弱の地震がありました。

そして、茨木市も被害がありました。

【利他の心で集う1000人!カノン上映会】が行われる立命館大学大阪いばらきキャンパスも、天井が落ちるとか本棚が倒れるとかの被害があったそうです。

しかし、次の週の6月25日には人が出入り出来る様になったそうです。

日常こそが、平和なんだなあって思いました。

2018年4月 初めてのプレゼン

茨木市のチャレンジいばらき補助金を3月に申請しました。

これは、昨年から何度も茨木市役所へ行っていましたので、申請する時に顔覚えられていて嬉しかったです。

申請したら、4月にプレゼンがありました。

なので、四苦八苦しながらプレゼンの準備をしました。

プレゼンは、茨木市役所内で行われ、5人の審査員の前でプレゼンするのですが、プレゼンする側の私達は3人まで入室できます。

今回私達は2人で挑みました。言語能力の高いけんじさんと行きましたので、私は意外と安心していました。

プレゼンが始まり、私はパワポに書いた事をそのまま読みました。

審査員の方はさすがです!「補助金の申請初めてですか?」と聞かれました(^^;)

見抜かれておりました! そして質問をされます。それに答えて行くのですが、けんじさんのサポートもあり、私も意外と答えれました。

1人だったら難しかったけど、二人だったので満足のプレゼンを終える事が出来ました。

出来る限りの事はやった!

どんな答えが出ても悔いはない!!!


2018年5月、合格の手紙が来た時はガッツポーズ作りました(TOT)

茨木市様、雑賀監督含む実行委員の皆様、本当にありがとうございます。

一つ大きな事を突破出来た事が奇跡的でしたし、嬉しかったです。

全ての事に感謝致します。

2018年3月 世界平和は家族から 監督が実行委員に!!!

カノン上映会実行委員会の立ち上げに5人のメンバーが必要でした。

そこで、去年2017年11月5日に行った【利他の心で集う100人対話】通称:利他100のメンバーに声を掛けたけど断られました。

私はもう一度、利他100のメンバーでやりたかったけど、前回行った利他100の大変さを考えると、強く言えませんでした。

前回は参加者の定員が100人だったのに、今回は1000人だからです。

私は、言うに言えず非常に困っていました。

ただ、前回のメンバーの中では唯一RITA LABOの石井さんが手伝ってくれました。

手伝ってくれる人がいるお陰で新たなメンバーを探す勇気が出てきました。

そのお陰で、2月に実行委員会のメンバー五人を集める事が出来ました。

けれど、諸事情により、がっつり参加出来ないメンバーがいました。

それで、また新たにメンバーを探していたところ、カノンの監督である雑賀監督が私の事を「応援したいから入るよ」と言って下さいました。

これで、協力なメンバー五人となってカノン上映会実行委員会を運営出来る!

私は未来をイメージしながら、今この時を一歩一歩進んでおります!

1000人ホールで【カノン上映会をする】という夢を叶えて「世界平和は家族から」を叫ぶのだ!


2018年3月8日 カノン上映会実行委員会が立ち上がる。

inserted by FC2 system